飛沫粒子を口腔内サキューム使用時より高い捕集効果

口腔内バキュームと変容する口腔外バキューム

一般的に口腔内治療では切削時に水を当てながらそれらを捕集する口腔バキュームを使用します。
この口腔内バキュームは直径が10~20mmの菅の形状をしたもので掃除機のように高速で飛沫物を吸引します。比較的切削物としては大きい数μm以上のものは吸引できるのですが、それ以下のものはこれらバキュームが引き起こす乱気流で周囲に飛散してしまいます。

口腔外バキューム 西国分寺たけのこ歯科

飛沫粒子の捕集率

口腔外バキューム

飛沫粒子の捕集率を比較すると口腔バキューム単独使用肉伊良部て口腔バキュームと併用仕様の場合は飛沫粒子の捕集率が40~60%大きいことが分かりました。

捕集率=吸引された粒子の総数/追跡した粒子の総数

感染症対策に大きく貢献

感染症対策 西国分寺たけのこ歯科

当院、たけのこ歯科では開業時から院内の衛生面での意識は重要なことと考えてきました。

・院内の壁はアークフラッシュ加工

アークフラッシュ加工で殺菌・脱臭・防汚の3つの機能があり、殺菌や脱臭は強力な酸化分解能力によるものです。又、防汚は酸化分解と超親水性の二つが作用して起ります。

・殺菌水を使用

当院で使用するお水は歯周病治療などにも使える殺菌水を使用しています。

感染症予防対策として常に患者さまの安心と安全、そしてスタッフが安心して働ける環境を作ることはクリニックとして最も重視する点であると考えます。
患者さまにはご協力をお願いする点も多々ありますが、安心して治療を提供する上で当院は常に細心の注意と姿勢で臨みます。
宜しくお願い致します。

診療時間

 
9:00-19:00 ×

:土の午後は18:30まで
×:休診日(日曜・祝日)
受付時間 平日18:30まで 土曜18:00まで

©2014 医療法人社団茂圭会 西国分寺駅前たけのこ歯科クリニック